ダイエーの薬剤師の募集について

275d7f4c21454f8c0d01a63e4db62d19_m_

「ダイエーの薬剤師募集について教えて!!」

ここでは、流通大手としてはだれでもその名前をご存じであろう
ダイエーの薬剤師の募集について考察していきたいと思います。

(1) 大手スーパーの大手が調剤薬局に力を入れ始めた

ダイエーというと、流通大手、すなわちスーパーの大手として誰でも知っているレベルの知名度を誇りますよね。

その流通大手のダイエーが、総合スーパーの一環、
「トータルライフサポート戦略」のひとつとして、調剤事業を強化しています。

食品や日々消費する日用品の買い物のために訪れるスーパーマーケットと同じ場所に調剤薬局を設置すると、消費者にとって足を運びやすいという『ワンストップ』という利便性の高さに訴える戦略で、様々な顧客獲得を目指した展開を見せています。

これはまさに、大手スーパーならでは、
GMS(大規模小売業)の強みを最大限生かした事業展開だと思われます。

(2) GMS(大規模小売業)のエリア内特有の幅広い連携と業務

ダイエー内の調剤薬局における薬剤師の業務は、
普通の調剤薬局とは異なり、幅広い業務と特徴があります。

それは、調剤カテゴリーのマーチャンダイザーやスーパーバイザーが一丸となって、
調剤薬局の戦略やマニュアルの整備を行ったり、
レイアウトやコーナーのエンドに何を揃えて展示陳列するか、などを
薬剤師のアイディアも出しながら営業、販売戦略を練っていくことです。

他にはショッピングエリア、モールの中にあるため、
薬を処方している間に客は買い物をしたりして、待ち時間のストレス無く、スムーズに薬をお渡し出来るという利点も特徴です。

この他、労務管理や福利厚生の充実といった点が特筆すべきダイエーの薬剤師のメリットで、
「最大20日間、連続してリフレッシュ休暇を取ることができる」制度などは他にはない利点です。

(3) ダイエーの薬剤師の募集情報なら「リクナビ薬剤師」で

このようなダイエーの薬剤師に転職希望なら、
その求人募集情報にアンテナを張っておく必要があります。

その際にオススメなのは、「リクナビ薬剤師」などの薬剤師専門の求人サイトに登録しておき、細かい希望条件などを申告しておくことです。
そうすれば、ダイエーの薬剤師の求人依頼がサイトにあればすぐに教えてもらうことができ有利です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ