ハックドラッグにおけるパートの薬剤師についての考察

kushuri109
『ハックドラッグのパートの薬剤師ってどんな感じ??』

ハックドラッグとは?

ハックドラッグとは、イオングループ傘下の企業である株式会社CFSコーポレーションが運営・展開するドラッグストアチェーンです。
CFSコーポレーションのCFSとは、Customer(お客様)のC、First(第一)のF、Stores(お店)のSに由来するそうです。

元々は、横浜市が本拠地であったドラッグストアの「ハックイシダ」と、静岡県三島市のスーパーであった「キミサワ」
が1993年に合併したのがハックドラッグのはじまりです。

前身が、ドラッグストアとスーパーマーケットを併せ持つためか、ハックドラッグでは、他のドラッグストアにも増して、
日常に必要な各種の食品の数々や、生活雑貨、日用品を幅広く品揃えし
その上で、医薬品、健康食品の販売から、調剤業務や服薬指導まで行う薬局的側面も持ち合わせたフロアになっています。

ここで働く薬剤師の業務としては、調剤や処方箋の受付は勿論、OTC医薬品に関するカウンセリングや服薬指導、
更には、季節ごとに移り変わる流行りの疾患を予防、治療する医薬品に関するPOP作りや、レイアウトの改変など
多岐に渡る働きが求められます。

ハックドラッグにおけるパートの薬剤師の賃金や仕事

ハックドラッグか関東から東海のエリアにかけて、多くの店舗を展開しています。
その各店舗では数多くの販売員に混ざって薬剤師も働いています。
正社員の薬剤師もいますが、パートの薬剤師も多く、また、随時各店舗で、パートの薬剤師を募集しています。

具体的に、パートの薬剤師の求人内容を見てみると、各店舗ともに、朝9時~夜10時までの間で、シフト制で勤務できるパートの薬剤師を募集しています。

給料は、基本的にどの店舗でも薬剤師の場合、時給2000円のようです。
(17時以降は加算。日曜日と祝日は時給100円加算)
通勤手当、時間外手当があり、保険の方も、雇用保険をはじめ健康保険、厚生年金保険から労災保険まで充実していて
パートとはいえ社員並みの福利厚生だと思います。
年次有給制度もあるので、パートでも比較的安心して働ける職場なのではないでしょうか。

ハックドラッグでパートの薬剤師として働きたいなら『リクナビ薬剤師』で

ハックドラッグの各店舗で、パートの薬剤師として働くことを希望するなら、直接問い合わせたりするのも良いのですが、
オススメする方法は、

『リクナビ薬剤師』
のような薬剤師専門の求人サイトに登録しておく方法です。

リクナビ薬剤師は、転職業界の草分けであるリクルートグループの運営する薬剤師専門の求人サイトであり、
全国規模でその実績は十分です。
当然、ハックドラッグに関する求人案件もアンテナを巡らしており、細かい注文に応えることは可能です。

この、リクナビ薬剤師にまず登録して、できるだけ細かい希望条件、希望勤務地や希望労働時間などを申請しておきます。

そうすると、その希望に近い求人案件がサイトに依頼があった場合に、いち早く教えてもらうことができます。

その求職活動においては、薬剤師専任の経験豊富なキャリアアドバイザーが付いて、個別のアドバイスなどをおこなってくれるので大変心強いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ