薬剤師のバイト求人を探すならどこがいい?

CF182_L
薬剤師の資格を持っているけれど、フルタイムで働くことは難しい…
という方にはアルバイトとして薬剤師のお仕事をすることができます。

たとえば子育て中のお母さんや、
スキルアップのために勉強をしながら働きたい人など、
時間の融通がきくアルバイトのほうが働きやすいですよね。

薬剤師は特殊な職業ですので、
普通のアルバイトよりも賃金が高いという
メリットがありますのでせっかく免許を持っているなら
活かしたほうがいいと思います。

時間の面で諦めていた方は、
ぜひアルバイトとして資格を活かしていきましょう。

薬剤師を一度離職し、ブランクがある方でも大丈夫です。
リクナビ薬剤師」では
ブランク明けの方向けの求人もたくさん掲載されています。

最近ではドラッグチェーンなどは深夜でも営業しているところが多く、
特に夜間は人手不足になりがちです。
薬事法の改正によって、薬剤師が配置されていないと
薬を売ることができないため、特に夜間の求人は多く見られます。

薬剤師の免許を持っている大学院生や、昼間の仕事と
ダブルワークで働いている薬剤師が夜間に多く活躍しています。

また昼間よりも夜間のほうが年齢で制限されることが少ないので、
定年退職されたあとにまだまだ働きたい、という方もいらっしゃいます。

アルバイトの中には1日のみや短期で働く「単発」のお仕事もあります。

こちらはより自由度が高いので、自分の時間を最優先にお仕事をしたい。
という方にはおすすめの働き方です。

しかし、一般の求人サイトなどでは単発の仕事は
ほとんど掲載されていませんので、見つけにくいというデメリットもあります。

薬剤師専門の求人サイトである「リクナビ薬剤師」では
こういった単発のお仕事も見つけやすいので
自分の希望の働き方を選ぶことが可能になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ