パートの薬剤師の給料についての考察

b21ea0a05fc341e66eb3ac7401c6c583_s

「パートの薬剤師の給料って良いの??」

(1)パートタイマー・アルバイトとしては最高レベルの時給

結論から言えば、パートやアルバイトで薬剤師として働く場合、
その時給単価は色々な職業をひっくるめても最も高い相場と言うことができます。

パートとはいえ、国家資格免許の必要な専門職であり、
どの職場においても人材が必要とされている職種なので、
労働報酬単価も高くなるのです。

パートタイマー・アルバイトの薬剤師の

平均的な時給は2000円前後

だとされています。

これは、通常の他業種のパート・アルバイトの時給の倍額です。

ですから、正社員として薬剤師の賃金は平凡なものであるのに対して、
アルバイトやパートとして働く薬剤師の給料は
時間給労働者としては、破格の高給だと言うことができます。

パートタイマーという労働形態を選択する人の事情は人それぞれでしょうが、
多いのが子育て中の女性で、育児の合間に働きたいといったケースです。

このような場合でも薬剤師であれば、うまく勤務時間をシフトし、
補助的収入ではなく、パートの給料だけで生活していくということも
可能になる時給の高さなのです。

(2)パートの薬剤師の求人を探すなら『リクナビ薬剤師』で

とはいえ、パートの薬剤師もその給与の基となる時給の相場や、
勤務日数や時間など、その職場によって異なります。

できるだけ自分の望む条件で無理なく働ける職場

ということがパートの場合には特に重要な選択肢になってきますよね。

そこで、上手な転職先の見つけ方、探し方としてオススメなのが

リクナビ薬剤師

この薬剤師専門の求人サイトに登録して、自分の希望条件を詳細に申告しておき、
それに合致したパート薬剤師の求人先を紹介
してもらうことです。

このリクナビ薬剤師なら、正社員のみならず、
パート・アルバイトの求人案件も多数ストックがあり、常時更新されています。

また、専任のキャリアアドバイザーが希望に合致した条件の求人先を事前に調査し、
就業後の問題にも万全の対応をしてくれます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ