仙台における薬剤師の求人について

0c6abccdaaa4cfbf5365de0801ae2016_m_

「仙台での薬剤師の求人ってどんな感じなの??」

ここでは、特に宮城県仙台市の薬剤師の求人状況や
その一般的な待遇面などを考察していきたいと思います。

(1) 仙台における薬剤師の求人での、各転職先分野での傾向

宮城県仙台市での薬剤師の求人には大きく分けて4つのフィールドへの求人があります。
その全般的、かつ平均的な傾向をざっと列挙していきたいと思います。

まず、調剤薬局。
政令指定都市だけあって仙台における調剤薬局の数も多いです。
待遇面では、年収が平均でだいたい400~500万円程度になります。
他地域にも増して「キャリア重視」の傾向にありますので、実務経験が長ければより年収は上がる傾向にあります。

次に、ドラッグストア。
こちらは年収面では幅が大きくだいたい400~700万円が平均の相場です。
これは、実地での経験によって振れる幅で、今までドラッグストアで業務に当たっている薬剤師だと
かなり高めの条件での求人も多いのが特徴です。

三つめは、病院の薬剤師。
この病院薬剤師の場合は求人の数や時期も一定ではなく多くもないので、
情報の速さが勝負になりますね。
年収的には、400万円前後の中堅規模の病院と500万円を超える
大きな総合病院系の求人に分かれますが、
病院薬剤師の場合、この求人情報での年収はあくまでも目安であり、
実際はキャリアや能力値によって人によって変わってきます。

そして四つ目は、製薬会社をはじめとする民間企業での薬剤師の求人。
実は仙台には、大手の製薬企業の支社および営業所がたくさんあります。
こちらはキャリアはもちろんですが、意欲やどんなことがやってみたいかという具体案を持った薬剤師の方を求められる傾向にあります。
まずは熱意といったところでしょうか。

年収や待遇面も会社や営業所によって細分化と幅がありすぎて括れません。
個別の情報にアンテナを張ることが大事になります。

(2) 仙台で活きた薬剤師の求人情報が欲しいなら「リクナビ薬剤師

「先んずれば人を制す」とよく言いますが、仙台での薬剤師の求人情報、
とりわけ病院系などの求人情報はスピード、情報の鮮度が命です。
すぐに殺到する可能性が高いですから。

その際に、オススメなのが薬剤師求人専門のサイト「リクナビ薬剤師」などに予め登録しておき、仙台での薬剤師への転職希望と細かい希望条件を申請しておくことです。

そうすれば、空きが出たり、サイトに求人募集依頼がきたらすぐに情報が貰えます。
まずは情報戦で一歩先んじましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ