地方公務員の薬剤師募集について

tochou
「地方公務員の薬剤師募集について」

公務員になるには

公務員は一般の病院や調剤薬局と比べると、給与も高く福利厚生も充実しており、
リストラや倒産という心配もないので、安定職として人気も高く、求人への応募も
多いために狭き門と言われています。

ただ、転職の場合であっても、公務員として採用されるためには、
地方公務員上級試験を受験し合格しなくてはなりません。

そのため公務員への転職を考えているのであれば、募集時期や試験までの期間、試験内容など
募集前から確認し、試験対策など準備しておくことが必要となります。

公務員薬剤師の試験区分

とはいえ、薬剤師の資格を取得している方であれば、薬剤師区分での受験となり、
資格を持っていない薬学生などは、化学区分として、理工学部など他の学部と一緒に
受験することになるので、競争率は資格を有している分低いとも言えます。

公務員薬剤師の転職状況

ですが、試験に合格したからいって安心できない現状もあり、実際準備を進めていても
公務員薬剤師の募集が少ないこともあって、すぐに転職できないこともあります。

また、公務員薬剤師になっても、必ずしも病院に配属されるということではなく、
配属される部署によっては、薬剤師の資格に関係のない業務につくこともありますし、
勤務地も自分で選ぶことはできません。

薬剤師の転職というと、病院薬剤師が人気が高いとされていますが、それよりも
狭き門とされている公務員薬剤師ですから、目指すのであれば、公務員についての知識や
公務員薬剤師の仕事についてしっかりと理解しておくことも大切です。

転職サイトを利用しよう

公務員薬剤師の募集というと、転職サイトとは無縁のようにも思いますが、
大手の転職サイトのコンサルタントであれば、公務員薬剤師への転職についても
情報を持っている方もいますので、転職について不安がある場合には、相談だけでも
利用してみると良いかと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ