化粧品会社で働こう!薬剤師の転職

b1736c5035d40b6ef16fb03957d3aa51_m_

薬剤師の中には、化粧品会社で仕事をする場合があるのをご存知ですか?
ここでは、化粧品会社で働く薬剤師がどんなお仕事をするのか、
薬剤師の資格はメリットになるのかなどをご紹介しています。

○化粧品会社での薬剤師のお仕事

主に、品質管理がお仕事になります。
オーガニック化粧品などもありますが、化粧品は化学薬品が多少なりとも含まれています。

肌へのストレスチェックや副作用の有無の実験など、化粧品の流通前の過程を担う重要なお仕事です。
化粧品会社へ転職したいと思う薬剤師の多くが、
自分の好きな化粧品の研究がしたい、品質を向上させたいと思って転職を考えているようです。

○薬剤師資格のメリット

しかし、残念なことに化粧品会社で転職を考えた場合、
薬剤師の資格はそれほど有利にならない場合が多いようです。
要するに、化粧品開発や品質管理には、化学の知識があればよいのであって、薬事に関する知識はさほど重視されません。
ですから、薬学部出身だから採用されるということはあまりなく、優秀であれば工学部でも農学部でもいいわけです。

○どうやったら化粧品会社で働ける?

先ほどの言いましたように、薬剤師の資格はあまり武器にはなりません。
ですから、そのほかの面で、他の人よりもアピールできることを見つけなければなりません。
しかし、ほとんどの方が
「調剤業務の経験はあるけれどそのほかのスキルなんて・・・」とお考えの方が多いようです。

しかし、要は言い方次第なのです。
同じことを面接でいっていても、伝わり方が180度変わってくる場合があります。
倍率の高い化粧品会社での転職を勝ち取るには、面接で勝ち残らなければなりません。

そんなときに活用できるのが、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などのキャリアコーディネーターサービスです。

面接指導や履歴書の添削など、専属で面倒を見てくれる場合もあるので安心です。転職活動が不安な方はぜひ活用してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ