名古屋で薬剤師になろう!薬剤師の求人募集

a0008_000144_m
薬剤師を取り巻く環境は、今大きく変わろうとしています。
2008年頃から、薬剤師の資格の人気向上にともない、各私立大学がこぞって薬学部を新設しはじめました。
東京含む首都圏では、すでに薬剤師の飽和状態の傾向が見られます。
名古屋含む近畿地方でも、2012年以降、薬学部の新設ラッシュが始まり、
首都圏と同様、薬剤師の飽和状態が近いとされています。

薬剤師は女性も多く、比較的人材の移動が活発な業界です。
そのため、飽和状態になりつつあるといっても相当数の求人募集は存在します。
しかし、採用する側、求職者ともに採用に対する意識も変化しています。
企業側、求職者ともに、薬剤師・企業を「厳選」する時代になっているのです。

膨大な求人から「厳選」するには?

求人が多いと、似たような求人が多く、自分の求める条件に一番合致するところが埋もれてしまうというデメリットがあります。
そんなときに便利なのが、転職サイトの条件検索です。

転職サイトなんて登録したことないし・・・という方もご安心ください。
リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師など、今では薬剤師を専門とした転職サイトもあります。
また、転職サイトは登録も無料です。
たとえば、【名古屋 残業なし】など。
給料や勤務地、福利厚生など、細かく条件設定ができるので、自分にぴったりの求人を見つけましょう。

企業側に「厳選」される求職者になるには?

リクナビ薬剤師やヤクジョブなどのサイトにある、コーディネーターサービスを活用するのがベストです。
コーディネーターがあなたに代わって条件のいい求人を探してくれたり、履歴書の添削などをしてくれるので、
転職のコツが一目でわかります。

はじめての転職、業界未経験者でも利用できるので安心して転職活動が進められます。

おすすめの転職サイト

マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師、ヤクジョブ、薬キャリなど、薬剤師特化の転職サイトだけでも多数あります。
その中でも、リクナビ薬剤師は、大手リクルートの運営で安心できます。
求人数も38000件と豊富で、そのうちの75%リクナビ薬剤師だけの非公開求人なのです。
さらに、無料のコーディネーターサービスも利用できるので、おすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ