品質管理薬剤師になろう!その募集と仕事内容は?

8a50b3_s
みなさんは、品質管理薬剤師もしくは、管理薬剤師
という仕事を聞いたことがありますか?

品質管理薬剤師とは、簡単に言ってしまうと、
ドラッグストアや調剤薬局で従業員の監督などの管理業務を行う人、
もしくは、製薬会社の医薬品流通の承認などに責任をもつ人たちのことです。

薬事法の規定により、品質管理薬剤師の設置が、ドラッグストアや薬局の開業規定になっています。
もちろん医薬品関連会社でも、品質管理薬剤師の設置は義務付けられています。

管理薬剤師ってどんな仕事?

管理薬剤師はの仕事は、簡単に言うと薬品の「品質管理」です。
医薬品の品質管理だけでなく、医薬品を流通させようとすれるなら
必ず品質管理薬剤師の承認が必要です。
いうなれば、品質管理薬剤師の判断は、
製薬会社や薬局の存続に大きくかかわる非常に責任のある仕事です。

品質管理薬剤師になるには?

管理薬剤師には、これといって必要な資格はありません。
薬剤師の資格を持っている人ならば誰でも目指すことはできるのです。

先にも述べたように、品質管理薬剤師は非常に責任ある仕事です。
品質管理薬剤師になるためには、薬剤師としての勤務経験が3~5年必要であるというのが相場のようです。

品質管理薬剤師の募集は?

薬剤師の管理職ともいえる品質管理薬剤師。
その募集は、欠員が出た場合や業務拡大時などに限られ、求人自体は少ないのが現状です。

どうしても品質管理薬剤師を目指したい!

薬局やドラッグストアで5年ほど経験を積んで、
製薬会社で品質管理薬剤師をめざすというケースが多いようです。
品質管理薬剤師になるには、まずは数少ない求人をゲットするという難関が待ち受けます。

ですから、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師など、
求人数の多い転職サイトで品質管理薬剤師の求人情報をつねにキャッチする必要があります。
転職サイトでは、自分で求人を探さなくても、キャリアコーディネーター
希望の求人を探してくれるので、情報収集も効率的に行えますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ