薬剤師のバイトを大阪で探すなら知っておきたいこと

kushuri110

”薬剤師は正社員で働くよりバイトで働いた方がお金になる”という話、聞いたことありますよね。
さて、実際はどうなのでしょうか。
気になるところです。

今回は、大阪で薬剤師のバイトを探すなら知っておきたい情報をまとめました。

大阪という街で薬剤師になるということ

まず、大阪という街を知っておくことが必要です。薬剤師といっても、田舎で働く薬剤師と大都会で働く薬剤師ではわけが違います。

特に大阪は外国人も多く住み、また観光でも訪れる人が多い町です。

英語だけでなく、中国語や韓国語がしゃべれるとかなり役立ちます。

まずは医者が診断するわけですが、最終的に薬の説明等を行うのは薬剤師なのです。

海外でもらう薬には少なからずみんな心配があると思います。
少しでも安心して貰えるように第二言語としてなにか話せるととても有利で有効です。

子供も手が離れたし、職場に復帰したいと思っているなら・・

子供の世話で薬剤師や病院勤務をを辞めたけれど、やっと落ち着いたのでなにか仕事を始めたい
と思っている方も多いですよね。
薬剤師はパートタイムのバイトでも高い時給で働くことができるのに
病院内だと融通が利かなそうだし・・
と考えて他の仕事を探していませんか。

薬剤師専門の求人サイトでは、バイトの薬剤師さんを大勢探しています。
中にはお子さんを送り出した後の時間やその前後から勤務ができ、夕方やお昼過ぎに勤務を終われる職場もたくさんありますから、「薬剤師」という職をもう一度検討してみてはいかがでしょう。

因みに大阪のような大都市での時給相場は1800円以上だと言われていて、中でも時給がいい場所は、ドラッグストアです。
多くの会社で社員割引などが適応されるので家計にも優しく、お子さんの手が離れた後の復帰先として人気があります。

参考になりましたか。
お子さんの手を離れたあとに、なにかしらの仕事復帰を考え始める方が多いと思います。
薬剤師としての資格があるのであれば、パートタイムやバイトで仕事をしてみませんか。

空いた時間で、別の資格にチャレンジしている人もたくさんいますし、プライベートも仕事も充実させることができますよ。また、将来他の夢もあって・・・という薬剤師の資格を持った学生でもバイトで雇ってもらえる場所が多くあります

気になっている人はまずは行動してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ