地元で働きたい!岡山の薬剤師の給料は?

a0800_000687_m
地元で就職したい!そう思う方もたくさんいると思います。
今回は、岡山で薬剤師として転職活動をしたAさん
お話をうかがいながら、転職のコツを探っていきましょう。

Q:なぜ岡山で転職活動を?

Aさん「私は岡山出身で、大学進学を機に東京へ上京しました。
大学は薬学部へ進学し、念願の薬剤師の資格を取り、ほじめは東京で働いていました。
もともと、薬剤師になろうと思ったきっかけは、
生まれ育った岡山に恩返しがしたいと思ったからなんです。
岡山は高齢者も多く、薬剤師がいないと困る人も多いですからね。

Q:なぜ最初から岡山で就職しなかったのですか?

Aさん「そうですね、表向きはまず東京で経験を積んでからということでしょうか。
本音を言うと、岡山だと薬剤師の求人数も少なく、
お給料も東京都比べると少し低めかな・・・
というイメージだったので少し踏みとどまってしまいました。

Q:それでも転職しようと思ったきっかけは?

Aさん「それでもやっぱり岡山で働きたいと思っていて。
ふと見つけたのが【リクナビ薬剤師】というサイトだったんです。」

Q:リクナビ薬剤師とはなんですか?

Aさん「薬剤師専門の転職サイトです。薬剤師の求人だけで38,000件も登録があったので、すぐに利用を始めました。」

Q:転職するまでどのような流れでしたか?

Aさん「まず、専属のキャリアアドバイザーの方がわたしの希望に沿った求人を探してくれます。
なんと、岡山は求人が少ないと思っていたのに、4つも探してきてくれて(笑)
その中から、給料が今とさほど変わらないところが2つほどあったので、
早く決めなきゃ!チャンスだ!と思ってアドバイザーさんにここにします、
とすぐお返事したんです。」

Aさん「でも、アドバイザーさんは就業環境を確認しますので、
それからでもおそくないですよと焦るわたしを落ち着かせてくれて(笑)

結局、私が決めようとしていたところは残業時間等の折り合いがつかず、
もうひとつのところに就職をしました。」

なるほど、転職活動成功のコツは、いかに自分のニーズと近い求人をみつけるかということのようです。
そのためには、信頼できる転職サイトアドバイザーは必要不可欠のようですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ