島根県における薬剤師の給料について

8ecec2807b270fd41749d48da6ca012f_s

「島根県の薬剤師の給料ってどんな感じなの??」

島根県の風土や特性

島根県は、山陰地方に属する非常に歴史の古い地域です。
県東部の出雲地方と県西部の石見地方、離島部の隠岐地方に分類できますが、
特に県東部の出雲地方は、歴史の早い時期から拓け、
古代の日本において中心的な地方だったことが知られています。

例を挙げれば、雲南市加茂町にある神原神社古墳からは景初3年(239年)と銘が刻まれた
三角縁神獣鏡が出土しました。これは、あの邪馬台国の女王・卑弥呼の鏡であると言われ、
古墳時代もこの地方が日本の中心エリアだったことが伺えます。

また有名な出雲大社も、古事記や日本書紀にあるスサノオや大国主の命の逸話の時代に
創建されたと言われるほど古く、格調の高さと由緒の正しさを誇っています。

このように壮大な歴史のある島根県ですが、
広い面積のわりに人口は鳥取県に次いで全国2番目に少なく、自然豊かな県です。
日本海の豊かな漁場に面しているために漁業が盛んで、
中国・四国地方でナンバーワンの漁獲高を誇ります。

島根県における薬剤師とその給料

島根県で働いている薬剤師の実体としては、島根県は人口が全国で2番目に少ないことに比例して
病院の数も全国で2番目に少なく、ドラッグストアの店舗数も少ない県です。
製薬会社も数社しかないので、島根県内で働く薬剤師の多くは調剤薬局勤務です。

そして、その賃金は?というと、
島根県の薬剤師の平均年収は520万円であり、全国平均より下です。
とはいえ、県全体の平均所得もかなり低めの県であるので、
他業種と比較すると高収入の職種だとはいえます。

平均は高くないとは言っても薬剤師が特に不足している地域なども多数存在し、
そういった地域の求人だとなかなか薬剤師が集まりにくいため、
年収で700万円以上の高収入の条件を提示している求人案件も少なくありません。

なので、島根県で薬剤師として働きたい場合に高収入を目指すのであれば、
そういった薬剤師のいない山間部や離島部の過疎地域を重点的に探してみる
良いかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ