愛知県の薬剤師求人について

1c529897da4c81836574feb26550412b_s

日本のほぼ中央に位置する愛知県は、人口746万人で
中部地方の県の中では最も人口が多く、38市14町2村と54もの市町村があります。

そんな愛知県には、名古屋市立大学、名城大学、愛知学院大学、金城学院大学と
愛知県だけで薬学部のある大学が4つもあり、薬剤師の数も全国的にみても上位です。

薬剤師が多くて求人が少ない?

薬剤師の在籍数が多いと求人数が少なく、
条件もあまり良くないものが多いと思ってしまいますが、決してそんなことはありません。

特に薬学部のある大学4校全てが名古屋市にあるので、都心である名古屋市では
薬剤師があぶれて、条件の良い求人が全くないようにも思いますが、
人口が集中する都心だからこそ調剤薬局やドラッグストア、企業なども多いので、
それほど地域によって求人数に差はないかと思います。

愛知県は医薬分業率は全国平均を下回っていますが、推進しており、
薬局での処方箋も年々増え、薬局の数が増えてきています。

とはいえ、都心で好条件の求人となると数は少なく、
自分に合った条件の求人を探すとなると難しいとも言えます。

というのも、都心の求人は交通の便もよく人気も高いため、
給与においては地方に比べると低いですし、経験やスキルに応じて給与にも差が出てくるので、
給与アップを条件にするのであれば、ある程度のスキルも求められます。

例えば、380万円~600万円といった内容で経験考慮と求人に掲載されていた場合、
自分のスキルにおいては、どの程度の給与となるのかは正直わからないですし、
交渉するにもなかなかできないものですよね。

専門の転職サイトで早めに情報を手に入れる

こうした場合におすすめなのが専門の転職サイトです。

登録することで担当のコンサルタントが付きますので、自分の条件に合った求人
紹介してくれますし、必要であれば面接に同行し、間に入って交渉もしてくれます。

また、気になる求人の詳しい情報提供や通常は閲覧することのできない
非公開求人も紹介してくれます。

好条件となると人気が高いのは、交通の便の良い都心になりますが、
地方では給与が高いだけではなく、地域に密着した地域医療が進んでいるところも多いので、
スキルアップを条件に入れているのであれば、県内幅広く探してみるのもひとつです。

転職サイトでは、相談や求人紹介のほか、
求人先によっては職場見学などもサポートしてくれるので、
気になる求人を見つけたら小さなことでも良いので、コンサルタントに相談してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ