新卒で薬剤師募集、どれくらいあるの?

kushuri116

まだ国家資格のないうちに就職活動を始めなくてはいけない薬剤師の卵たち。
新卒の募集が毎年増えたり減ったりする一般企業に比べ、安定した新卒募集が入るのが薬剤師です。
どんなふうに就職活動を進めて行けばいいのかご紹介します。

新卒薬剤師の就職先

新卒での就職先は本当にさまざまで、ドラッグストアから病院まで幅広く就職していきます。
比較的病院が多いですが、その理由として通学している大学に付属の病院があることが挙げられます。
やはり薬剤師として経験を積むのであれば、大学病院や病院を就職先として選ぶ人が多いようです。

それに合わせて薬剤師の募集も病院勤務の求人が多く出ていて、新卒で病院で働き始めるのが経験面でも給与面でもいいと言われています。

ドラッグストアは転職先として考えている人が多いようで、特に女性は結婚後にドラッグストアで働く人が多く、新卒の段階ではあまり選ぶ人はいません。

製薬会社の募集はあまり多くないです。

地域で選ぶ就職場所

薬剤師のメリットとして、長期的に仕事を続けられること、仕事を家庭の事情なので一度離れてもまた戻ってきやすいといった点があります。

そのため、新卒も合わせて就職したいエリアをまず検討してから探し始めるのが効率的です。
総合職で転勤があってというのはまずなく、ドラッグストアであっても地域内での異動はあるにせよ、大幅な異動はありません。

社会人になってから引越しをすると決めているのであれば、そのエリアの求人情報を最初から確認しておきましょう。
○○県○○市の求人として載っている場合が多いので、的を絞って就職活動をするとより効率よく進めることができますよ。

いかがでしたか。
新卒で就職となると求人があるのか、またどのように探すのか気になりますよね。
学校によってはかなり詳しく紹介してくれたり、教授のコネクションがあったりします。
どういった職場に入りたいかはもちろんのこと、就職後の地域をまずはしっかりと考えて活動していきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ