日赤の給料から見る薬剤師の平均収入について

716fa4ca2679ec436789c59eef65efc0_m

日本赤十字社の給与は、
初任給が大卒で約19万円6年制であれば約21万円であり、
転職や再就職などで経験があれば、換算基準によって経験年数が加算されます。
他にも各種手当が支給され年収にすると初任給で
だいたい350万円~400万円くらいになります。

だいたい他の病院薬剤師と同じくらいの給与なので、
薬剤師の平均収入としては基準にしやすいかと思います。

ただ、日赤は準公務員施設とも呼ばれていて、
給与の他にも福利厚生がしっかりとしており、独自の手当などもあります。

通常一般公開である求人だと給与や社会保険などの記載は公開されているものの、
家族構成や地域などによって年収が変動してくる細かな手当情報は他社には記載されていないかと思います。

転職を考える場合は、現在の収入や待遇と比較するかと思いますが、
手当や福利厚生も年収の1つとなるので将来的な面でもしっかりと計画を立てたいと考えているのであれば、福利厚生もきちんと把握できるとうれしいですよね。

日赤の求人情報は現在だけではなく将来的な収入計算もできますので
参考にしやすいかと思います。

日赤は新卒ばかりではなく事業拡大や欠員が生じることで
中途採用で求人を出されていることもあります。

常に求人が出ているわけではありませんし、場所も限られるかと思いますが、
転職を考えられるときには、1つの選択として考えてみるのも良いと思います。

主な手当や福利厚生

参考となる主な手当や福利厚生についてもご紹介します。

まず住居手当、通勤手当、時間外手当、扶養手当などがあり、
住居手当だと賃貸契約の場合は約2万8千円となっており、
通勤手当は交通機関を利用する場合は上限5万円までの支給があります。
(勤務先により上限が変わることもあります)
地方によっては寒冷地手当(11月・3月)など地方手当も加算されます。

昇給は年に1回4月にあり、賞与(ボーナス)は年2回で計4か月分、
その他各種社会保険や互助会、退職金制度、院内保育施設や
子育て支援制度、慶弔見舞金制度など福利厚生もしっかりとしているので、
日赤は女性の薬剤師の方にはとても働きやすい環境であるかと思います。

日本赤十字社は、薬剤師専用求人サイトにて全国の求人を一括して情報を掲示しています。
給料や待遇についてもっと詳しく知りたい方は
まずは情報収集としてリクナビ薬剤師に登録してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ