札幌における薬剤師の募集状況について

yakuzaisi005

「札幌での薬剤師の求人募集の実情について教えて!!」

(1)大都市らしく非常に幅広いフィールドが用意されている街・札幌

まず、薬剤師の平均賃金を都道府県別に調べてみると、札幌市のある北海道は全国で19位です。
これは東京から遠く離れた場所にある地方として考えれば、かなり高めだと言えます。

その北海道の中でも働き口が飛びぬけて多く、
しかも大学病院はじめ、たくさんの調剤薬局やドラッグストア、
製薬会社をはじめとする企業で働く薬剤師など、

活躍の場が幅広いのが札幌市です。

札幌市はとても住み良い街だと言われます。

大都会でありながら、車で移動もスムーズ(東京のように常に渋滞せず交通が流れている)で、
ストレス値が低く、働くにも快適な都市だという高い評価がありますね。

そのため、札幌が気に入って東京などから移住する人も毎年かなりの数にのぼるようです。

薬剤師も、首都圏からさほど条件面を落とさずに、移住先として札幌を選ぶ人は少なくないようです。

(2)賃金を見ればドラッグストア

さて、そんな札幌における薬剤師の求人募集の実態ですが、結論から言えば、

病院・調剤薬局・ドラッグストア・どこも引く手あまた状態です。

札幌は特に大学病院をはじめとするクリニック数が非常に多く、それだけ多くの薬剤師を常に必要としています。
ですから、絶えず人材が欲しいのです。

薬剤師専門の求人サイトリクナビ薬剤師を見ると、
実にバリエーションに富んだ薬剤師の求人募集案件が多数あり、
選ぶのに困ってしまうほどです。(笑)

賃金も首都圏とさほど遜色はなく、
住居費や物価の安さを考えると移住者には非常に魅力的かもしれません。

給与に関しては転職早々から、一番好条件で一般的に高いのはドラッグストアです。
これも非常に多くのチェーンや店舗が求人募集を常にかけている状態ですね。

しかし、マイナス面は、大手ドラッグストアの場合には、
広範囲のチェーンが多いので、店舗が札幌から道内の他の町になったり
道外の他県の店舗になったりする異動のリスクはありますので、
賃金だけで考えるのも人によると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ