武蔵野赤十字病院の薬剤師の募集について

5247ddaf11d987f9e18f54ce24fcdb14_m

「武蔵野赤十字病院の薬剤師の募集状況について教えて!!」

ここでは、東京都武蔵野市の武蔵野赤十字病院における
薬剤師の求人募集状況について探っていきたいと思います。

(1) 武蔵野・多摩地域の地域医療の拠点病院

武蔵野赤十字病院は東京都下の武蔵野市にある赤十字病院であり、
武蔵野、多摩地区の地域中核病院ともなっている総合病院です。
武蔵野赤十字病院は地域医療支援病院でもあります。

地域医療専門病院とは、普段の「かかりつけの医師」が、
その患者さんにもっと高度な医療や専門的な検査や治療が必要だと判断した時、
「紹介状」を書いて紹介する病院のことです。

武蔵野赤十字病院は、この地域の中核となる地域医療専門病院であり、
「かかりつけ医」の書いた紹介状があれば、この地域のより高度な医療を提供するために患者さんを受け入れています。

(2) 武蔵野赤十字病院で薬剤師として働くためには

武蔵野赤十字病院では院外処方を進めているので、
院内に勤務する薬剤師はそれほど多くはありません。
薬剤師は基本的に薬剤部に配属されて、医師と連携したチーム医療に従事します。

この際、患者さんの個々の状態に合わせた薬剤の処方、医師との緊密な症状に応じた連携など、
非常にハイレベルな知識やスキルが求められる薬剤師です。

院内における薬局の医薬品の管理といった通常の薬剤師業務と合わせて、
総合的にレベルの高い資質を求められるのがこの武蔵野赤十字病院での薬剤師といえるでしょう。

(3) 求人応募に関してはリクナビ薬剤師で

このように薬剤師の中でも求められる知識やスキルは
ハイレベルである武蔵野赤十字病院薬剤部勤務の薬剤師ですが、
基本、求人に関しては欠員が生じた場合に随時行われることが基本のようです。

そのため、求人情報を逐一チェックする必要があります。

そこでオススメの方法は、「リクナビ薬剤師」のような専門の求人情報サイトに登録しておき、
求人募集が生じたときにはすぐにメールなどで知らせてくれるサービスを受けることです。

こうしておけば、募集情報がいち早く入手できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ