沖縄県の薬剤師バイトについて

okinawa

「沖縄県の薬剤師バイトについて」

沖縄県とは

沖縄県は、沖縄本島をはじめ大小363の島々があり、そのうち人が住んでいる島は49島あります。

亜熱帯気候で年中通して気温が温かく、冬の寒い時期でも
滅多に10度以下になることはありません。

沖縄県の薬剤師事情

県庁所在地は沖縄本島にある那覇市で、沖縄県全体の人口は約143万であり、
沖縄県の薬剤師人口は、2,029人です。(沖縄県医師・歯科医師・薬剤師調査より)

このうち人口10万に対して、薬局・病院・診療所に従事する薬剤師数は125.3人
全国的にみても最も少ないとされています。

そのため、薬剤師不足が深刻化しており、沖縄県には職種様々な求人が豊富にあり、
好条件の求人も多いです。

ただ、県庁所在地となる那覇市だと給与などは他の地域の都市部と変わりはありません。

沖縄県の求人の特徴

沖縄県の求人の特徴としては、観光リゾートとしても有名な沖縄なので、県外から
短期滞在される方も多いため、正社員と同時に、派遣やアルバイトといった
期間限定で働くという働き方や自分のライフスタイルに合わせてお仕事が選べる
求人も多い
ので、県外から転職して移住される方も増えてきています。

とはいえ、他の都道府県とは違い県内の地方と言っても、海を渡った離島など、
求人の他、働く地域や島も異なります。

もともと沖縄の方や観光などで何度か訪れている方なら良いのですが、
気になる求人が沖縄にあったという場合には、職場環境や仕事内容などの
求人情報の他、交通アクセス・住環境などの生活環境の情報収集もきちんと
行なうことが大切
になります。

転職サイトを利用しよう

アルバイトとはいえ、転職のほか、情報収集や移住のための引っ越しなど
全てを1人で行うのは大変であり、時間も要するので、そんな時は転職サイト
利用してみると良いかと思います。

雇用形態がアルバイトやパートでも、転職サイトでは様々な求人を取り扱っていますし、
担当のコンサルタントが職場環境や仕事内容だけではなく、生活環境などの様々な情報も
提供してくれますので、県内に限らず県外の方も沖縄でアルバイトを探す際には、
転職サイトの利用をおすすめします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ