自分のペースで働きたい!派遣薬剤師のメリットとデメリットとは?

CF161_L
薬剤師は女性の割合が非常に高い職種ですよね。
女性が多い職場だからこそ、結婚、出産、子育てと、
ライフステージによって、女性の働き方はどこで働いていても問題になります。
ここでは「派遣の薬剤師」としての働き方をご紹介します。

派遣というと、みなさんこういったことを心配される方が多いですよね。

  • 給料が安定しなさそう・・・
  • 社員との扱いの差が心配・・・
  • 福利厚生が整っているの?
  • すぐクビにならないの?
  • 経験があまりないが、即戦力として働かなければならないの?

たしかに、派遣としての業態にはこのような不安はつきものです。
しかし、派遣にはたくさんのメリットもあるんですよ!

■自分のペースで働ける!

フルタイムから週2日~勤務など、ご自身の希望するペースで仕事ができます。
自分の時間を確保しながら、働くことが可能です。
また、派遣会社を通して仕事をするので、登録する派遣会社によっては、
アフターサポートも充実しています。

■スキルや経験に沿った求人検索が可能

未経験の方でも応募できる求人もあります。
また、正社員ではなかなか難しい就職でも、派遣から徐々にスキルアップが図れるところもあります。

■福利厚生のある派遣会社も

会社によっては、一定以上の条件を満たせば社会保険等に加入することも可能です。

■圧倒的な求人数

正社員の募集よりも断然求人数が多いので、
より自信の希望を細かく設定し、吟味することが可能です。

このように、自分の生活のペースに合わせて働きたい人にとってはとても魅力的な働き方です。
中でも、福利厚生があるのか心配な方はすごく多いので、
派遣会社を選ぶ際は、社会保険完備など
福利厚生のついている派遣会社を選ぶといいでしょう。

薬剤師の派遣求人は「ヤクジョブ」や「リクナビ薬剤師」などで
多く掲載されていますので、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ