病院の薬剤師の募集について

P1010841

「病院の薬剤師の募集について教えて!!」

ここでは、特に病院の薬剤師の募集について考察していきたいと思います。

(1) 病院薬剤師の募集傾向

病院の薬剤師は、他の調剤薬局やドラッグストアの薬剤師に比べて
就職する薬剤師も、また求人案件数自体も少ない傾向にあります。

病院の薬剤師は求人募集数自体が少ないので、必然的に非常に高い競争率になってしまい、
一般には、薬剤師も応募するのを回避しがちな傾向にあるそうです。

全般的な、求人募集内容の構成をまとめてみると、
病院薬剤師の場合は、正社員の募集に関しては新卒の薬剤師が多く、
契約社員やパートの薬剤師の募集の場合には、
転職組の薬剤師が多いという流れははっきりと出ています。

(2) 求人募集情報自体を確実に集めたいのなら「リクナビ薬剤師」が便利

病院薬剤師の求人募集案件は、一般的に市場に出回りにくく、
求人を急ぐ際には、病院側から実績のある求人サイトなどに非公開で求人募集案件が出されるケースが多々あります。

このような求人案件に対してアンテナを張り巡らし、フレキシブルに素早く対応するためには、
リクナビ薬剤師」のような大手で実績が高く
求人募集案件数も圧倒的に多いサイトに登録しておくことをオススメします。

ここに、事前に登録しておき、病院薬剤師への転職希望と細かい希望条件を出しておけば、
病院側からサイトに求人依頼があった場合にいち早く募集情報を知らせてもらえます。

まずは、採用情報を素早く掴むことが大事ですから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ