秋田県における薬剤師の転職について

秋田駅
『秋田県で薬剤師が転職するケースについて教えて!!』

(1)秋田県について

秋田県は東北地方北西部の日本海側に広がる県で、北は青森県、南は山形県、東を岩手県に隣接しています。
県庁所在地は秋田市で、県内に13市9町3村を持ちます。
秋田県は日本海式気候に属し、冬季は寒冷で雪の多く降る気候です。
冬の間の平均日照時間は、日本の全都道府県の中で最も短い県でもあります。

秋田県の現在の人口は102万余りで、
1990年代までは常に120万人を超えていた人口は減少の一途を辿っており、
高齢化もほかの地域より速い速度で進んでいます。

(2)秋田県の薬剤師の実態

秋田県は、全国でも屈指の「薬剤師不足の深刻なエリア」です。
慢性的な薬剤師不足の地域なのです。

そのため、薬剤師にとっては、圧倒的な「売り手市場」のエリアであり、転職を秋田県で希望している薬剤師にとっては有利な状況で転職活動ができると考えて良いでしょう。

そのためか、秋田県の薬剤師の平均年収は、634万円という非常に高い水準を示しています。
これは、全国でも2番目に高い平均年収であり、秋田県の薬剤師の恵まれた待遇を現しています。

薬剤師が慢性的に不足し、人口の少ない地方という特性のある秋田県ではありますが、
薬局の件数は豊富にあり、充実しているのも特徴です。
この傾向に従って、秋田県で働く薬剤師のおよそ7割は薬局に勤務しています。

秋田県における薬剤師求人案件での給料の相場を見てみると、
調剤薬局では、正社員で年収450万~700万円パート・アルバイトで時給1800~2500円あたりが平均的な相場のようです。

ドラッグストアの場合だと、正社員で年収480万~700万円
パート・アルバイトの薬剤師で時給2000~3000円といった相場で、かなりの好条件だと言えます。

(3)秋田県で薬剤師の転職活動をするなら『リクナビ薬剤師』で

さて、ここまで見てきたように、慢性的な薬剤師不足エリアであるために、
かなり賃金面とか高めで好条件の秋田県の薬剤師事情ですが、
この秋田県で薬剤師として転職先を探すにあたっておすすめの方法があります。

それは、『リクナビ薬剤師』のような薬剤師専門の求人サイトに登録することです。

リクナビ薬剤師は、転職業界の草分けであるリクルートグループが運営している薬剤師専門の求人・転職サイトであり、
実績・案件数ともに申し分ありませんし、全国津々浦々を網羅しています。

このサイトにまず登録して、できるだけ秋田県で転職したい職場の条件を詳細に申請しておきます。
すると、その希望条件に近い求人依頼がサイトにあった場合に、いち早く教えてもらうことができ、有利に転職活動を進めることができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ