老人保健施設における薬剤師の求人について

c0f37fe75a5f31946c4be053a1c18c31_s

「老人保健施設の薬剤師の求人について教えて!!」

超高齢化社会で高まる一方の老人保健施設のニーズ

言うまでもなく日本は高齢化社会であり、この傾向は年々進んでいき、
近いうちに超高齢化社会になることは必至です。
このような社会において医療の受けられる福祉施設を必要としている高齢者は数多くいます。

そのような医療や福祉のサービスを提供できる施設のことを老人保健施設と呼びます。
超高齢化社会に突き進んでいく日本において、老人保健施設のニーズは高まる一方です。

老人保健施設といっても薬剤師の業務は通常

さて、このような老人保健施設では医療のサービスも随時行えるように、
医師や看護師と並んで常勤の薬剤師も必要です。
老人保健施設の薬剤師とはどのような業務内容なのでしょうか?

実はさほど特別なことはなく、薬剤師の業務内容自体は普通の調剤薬局で働く薬剤師と
それほど変わらない場合がほとんどです。
老人保健施設には通常医師もいます。

その医師の書く施設の利用者ごとの処方箋にしたがって薬を調剤していき、入所者へ
その薬の飲み方や飲む時間の指示などを含めた服薬指導を行うのが主な仕事となります。

重要なことは入所者が抵抗力の弱い高齢者なので、

  • 薬の飲み合わせには個人ごとに十分な注意を払うこと
  • 劇薬も含めて施設内で扱う薬剤の管理・監督責任はすべて薬剤師にあるので、その自覚を強く持つこと

などです。

具体的な求人案件が欲しければ『リクナビ薬剤師』で

老人保健施設といっても、その形態はさまざまで、
そこで働く薬剤師の求人の仕方もそれぞれ違います。
そこで、老人保健施設で働きたいと思っている薬剤師の方にとって有益な手段は、

『リクナビ薬剤師』

のような薬剤師専門の求人サイトにまず登録することです。
リクナビ薬剤師は、あの求人業界のパイオニアであるリクルートの運営するサイトで、
全国に独自の求人ネットワークの網の目を張っている国内有数の求人サイトです。

このサイトに登録して、希望する老人保健施設の条件などをできるだけ詳細に
申告しておきます。そうすると希望に近い求人案件がサイトに依頼があった場合には、
いち早く教えてもらえるわけです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ