薬剤師のステップアップについての考察

kushuri125

「薬剤師の一般的なステップアップについて教えて!!」

薬剤師も就職し、その職場が薬局であれ病院であれ企業であれ、
そのキャリアが3年、4年と長くなってくると自然と仕事のハードルがどんどん上がり、
ステップアップすることを要求されるようになります。

ここでは、薬剤師がステップアップするための
さまざまな資格等
について考察していきたいと思います。

感染制御認定薬剤師

日本病院薬剤師会の認定資格で、病院内全般の院内感染対策に熟知し、
それを予防・制御するための高度な知識と実践する技術
会得していると認められる薬剤師に与えられるものです。

このような認定資格を持っている薬剤師がいれば病院サイドはもちろん、
患者さんも安心してその病院で医療を受けることができるので
非常に重要なステップアップ資格と言えるでしょう。

がん薬物療法認定薬剤師

これも日本病院薬剤師会の認定資格で、高度ながんの知識全般と、
そのがん治療における主に薬物療法の幅広く深い専門知識を持ち、
がん治療スタッフを構成するに足る技術を持つと認められた薬剤師に与えられる資格です。

日本人の死亡疾病トップであるがんに対して、
最先端で有効な薬物療法を指示できる能力を持つがん薬物療法認定薬剤師は、
がん治療の現場では非常に頼りにされるでしょう。

漢方薬・生薬認定薬剤師

この資格は、「日本薬剤師研修センター・日本生薬学会」の認定資格で、
漢方薬や生薬に関する高度で幅広い知識を問い、また様々な疾病に応じた、
漢方薬や生薬の適切な処方の仕方を身に着けたと見なされる薬剤師に与えられる資格です。

漢方薬局はもちろん、一般的な医療の現場でも、
副作用の少ない漢方薬・生薬の需要は高まる一方です。
漢方薬や生薬のスペシャリストのこの資格を持つ薬剤師がいれば、
多くの人に有り難がれることでしょう。

まだまだ、ステップアップは数多くありますが、
薬剤師がまずステップアップするための手始めとして
有効だと思われる資格を以上に3つ挙げてみました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ