薬剤師の派遣募集求人について理解しておきたいこと

fdbd8e665b2125a504ab150f85de6305_m

薬剤師派遣の募集求人は、近年の薬剤師不足によって増えており
地方によっては時給が3,000円~4,000円という募集もあります。

年収計算をすると正社員として働く薬剤師の平均年収よりも稼げるので、
興味を持たれる方も多いのですが、ほとんどが地方勤務であったり、
短期や期間限定のものが多いため安定していないなどのデメリットもあります。

また、正社員とは違って同じ仕事をこなしても派遣社員は時給なので、
昼休憩などの時間は時給が発生しませんし、ボーナスもありません。
もちろん求人は多いので仕事も見つけやすく、働く時間や期間も決めることもできるなど
メリットも多いのですが、休む日が多ければその分給与は下がりますし、
思っていたよりも稼げないということも十分考えられるのです。

なので、派遣の募集求人を見る時には
時給だけに固執せず、勤務時間日数休憩時間などもしっかりと
計算しておくことが必要であります。
勤務先によっては交通費が自己負担となるところもあるので、待遇面などもしっかりとチェックしておくことも大切です。

派遣社員は短期間で稼ぎたい方や
家事や育児と両立させたいという方にはおすすめではありますが、
転職として考えるとなるとあまりおすすめはできません。

というのも、上記のように休暇や勤務日が決まっている場合、年末年始や大型連休がある時には
正社員のように固定給ではないので給与もその月には低くなりますし、ボーナスや昇給もないので給与が安定しないこともあります。

一般の派遣と比較すると時給面では好待遇ではありますが、
長期勤務やキャリア、安定を求めるのであれば、正社員雇用の方が良いと思います。

派遣なので派遣先の都合によって更新されない(解雇)こともありますし、
高時給な分大変な仕事を任されることもあれば、その逆もあり、
仕事が見つけやすいとはいえ、派遣先によっては、経験や能力不足によって採用されないことも考えられます。

また、一度契約をしてしまうと期間中はよほどのことがない限りは辞めることができませんし、
自己都合で辞める場合には、その後紹介される仕事も少なくなってしまいます。

最後に派遣には紹介予定派遣というのもあり、派遣社員として一定期間働いた後、
双方の合意が成立すれば正社員として雇用されるというものです。

なので、転職の1つとして活用される方もいますし、紹介予定派遣をすすめられるというのは、
それだけ能力が認められているということでもあるので、勧められた場合には利用してみるのも選択の1つかと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ