薬剤師も短期アルバイト・パートの求人はあるの?!

kushuri131

薬剤師短期求人のメリットは?

短期の派遣バイトなどは、周りの人の雰囲気に慣れて分かってきた頃に
やめる時期になったり期間満了したりということが多いですよね。

短期アルバイトというと、待遇の良くないイメージがありますが、
資格のある薬剤師の短期アルバイトはどうなのでしょうか。

  • 時給がいい
  • 薬剤師の短期求人は、時給が2000円を超えることも多いのです。

    短期で募集がかかる求人の場合は、今どうしても人手が必要な場合や
    その期間に誰もできなくて、どうしても必要で
    切羽つまっている場合がほとんどです。

    そういった場合は、さらに良い時給が貰えるので、
    時給4000円も目じゃないかもしれません。

  • ほぼ定時で上がれる
  • 薬剤師自体が、残業の少ない仕事だと言われていますが、
    短期求人は時給が高いため、残業を頼まれることはあまりありません

    会社側としては残業代が高くついてしまいますし、当たり前ですよね。
    空いた分の時間を、自分の趣味のために費やすこともできます。

  • 嫌なことも短期なら我慢できるかも
  • 職場には、どこでも嫌な上司や同僚やお客様など様々な人がいるものです。
    ですが、まず薬剤師という職業柄、嫌なお客様ではない限りそこまでの接点はありません。

    定時で上がって給与もいいわけですから、少し嫌なことがあっても
    あと数週間…という感じで、必要以上のストレスは感じないことが多そうです。

薬剤師短期求人のデメリットは?

では、デメリットはどうでしょう。

  • 年収は少なくなる
  • 年収は、他の正社員に比べるとやはり少なくなります

    いくら高額の時給と言えど、短期間では正社員には到底追いつけません。
    ボーナスもないですからね。

  • 福利厚生面での差
  • 福利厚生面では、完全に正社員や契約社員と差が出てきます。

    保険などの加入は短期であればほぼ難しいです。
    勤務先に一旦聞いてみても良いかもしれませんが、ほぼないと思っておきましょう。

薬剤師短期求人にもやはりメリットデメリットはあります
検討されている方はよく考えて、
また条件を確認してから、求人に応募しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ