そろそろ昇給も考えなきゃ・・・薬剤師の給料のあげ方

m020281
世間的には、薬剤師=高給取りといったようなイメージが先行します。
しかし、実際のところそれほどでも・・・
と思っている薬剤師の方が多いのが現実です。

というのも、厚生労働省の調査では、
薬剤師の給料の平均額は約550万円ほど。

一般のサラリーマンからしたら十分と言えるかもしれませんが、
専門職としてはもう少し欲しいところですよね。

薬剤師として数年キャリアを積んでいて直面し始めるのは昇給への悩み。
苦労して得た知識と技術に相当の報酬を得たいというのは、
働く人間なら誰しも思うことです。

ここでは、薬剤師の昇給、給料UPの秘訣をお伝えします。

昇給ならUターン、Iターンを狙え!

一般のサラリーマンがIターン、Uターン就職となると、
都心とくらべ相対的に給与水準が下がるのが一般的です。

しかし薬剤師の業界では、過疎地域ほど、なんと給与があがる傾向にあるのです。
というのも、過疎地域は高齢化が進んでいるところがほとんどで、
かつ医療機関の数は都心部に比べて極端に少ないのです。

ですから、町の薬局の需要は非常に高く、給料も必然的に上がる傾向にあるのです。

忙しくても大丈夫!な人なら

処方箋量の多い薬局に勤務すると当然に給料もUPします。
処方箋の多い、総合病院の近くの薬局がおすすめです。

自分にあった求人を見つけるなら?

断然転職サイトは優良なサイトを選びましょう。
まず1つめのポイントは、掲載求人数の多いサイトであること!
リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師など、
大手エージェントが運営しているサイトに比較的多くの求人が集まります。

2つめは、サポートセンターが充実しているところであること。
専門職の転職は、転職するだけでもコツと情報量が必要です。
そのコツをふまえ、豊富な情報を提供してくれる
コーディネーター的な存在がいるサイトがいいでしょう。
リクナビ薬剤師やヤクジョブなどのサイトには
無料で専属のコーディネーターがつくので安心です。

さて、準備が整ったらいざ転職!
夢の昇給目指して頑張りましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ