薬剤師の給料アップ術(転職編)

b10b5b278bbba29586176aee5306ae77_s

条件の良い薬剤師の求人が多いですが、
初めての就職で、それが普通だと思ってきたけれど、
周りに聞いたり、ネットで調べたらちょっと待遇が悪いかも・・・
と気付かれる人もいるはずです。

給与を上げて休みも確保できたらいいなぁなんて、
夢のように思っていませんか。
薬剤師の転職で、給料アップできる方法、お教えします!

次の転職先に求めるもの

まずは次の転職先に求める条件をしっかりと決めて、定めておきましょう。
給料のアップなのか、人間関係・福利厚生が1番なのか、
優先順位をつけておきましょう。

相談も大切

今の会社に転職で入っている人などがいたり、
転職経験がある薬剤師と話すことが出来るのであれば、
それとなく転職について聞いてみましょう。

面接でどんな事を聞かれるか、また重視されるかなど、
経験者の話はとても参考になります。
他の人にばらしたくないのであれば、
何かのついでにそれとなく聞いたほうが良いかもしれません。

求人サイトへ登録

なんとなくまとまってきたら、いくつかの求人サイトに登録しておくといいですね。
中でもおすすめは、リクナビ薬剤師です。
自分の条件に合わせて検索もしやすく、求人数も多いので、
自分に合った案件が見つかる可能性が高いです。

今すぐに給与アップがしたいなら

例えば20代や若い年代で給与アップの薬剤師の転職等を狙うのであれば、
ドラッグストアなどで仕事をするのがおすすめです。

ドラッグストアは正社員であれば、最初から月収もボーナスも比較的多く支給されます
病院や薬局であれば年功序列ですから、経験を積んできた30代から40代になると、
20代の時の給与の低さがカバーできる以上にもらうことも可能です。

まずは面接で、自分の経験や給与面も先方としっかりと相談されるのがいいでしょう。
自己アピールをしっかりして、給与アップにつなげたいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ