薬剤師の転職に出身大学は影響しますか?

b3957a8cf91803a098f8f317339465c1_m_

薬剤師の仕事は国家資格を必要とする職業なので、
基本的には学歴は関係ありません。

特に病院や調剤薬局では
学歴よりも服薬指導など患者様への対応としてコミュニケーション能力チーム医療の一員として社交性などが求められますので、学歴が影響することはほぼありません。

転職を希望される方であればなおのこと、
経験や知識を求められることはあっても学歴を見ることはまずないかと思います。

ただ、大手企業や大病院、厚生労働省や行政機関などでは、
学歴が重要視されるところもありますので、
大学受験から各大学薬学部の就職状況を調べておくことも必要と思います。

とはいえ、必ずしも学歴重視というわけではなく、
学力の高い薬学部の採用が多いということであり、転職であれば学歴よりも知識や経験、キャリアなどの能力を求められることもあります。

また、行政機関であれば薬剤師の他に資格条件などもあります。
将来的にやりたいと思うことがあれば、まずは、情報収集が必要です。
スキルアップのために経験を積むための転職が必要となることもあります。

学歴として考えられるとすれば、例えば大手企業の研究や開発職となると、修士では難しく博士課程を終了していなければ採用は難しいと言えますし、最低でも研究や開発等の経験がなければ転職も難しいかと思います。

基本的なところでは薬剤師のお仕事は、資格があれば学歴を気にすることはありません。
特に転職の場合は学歴よりも職歴や実績が重視されますので、
学歴にこだわらず自分がどのような薬剤師を目指していきたいか、
自分の目的意識をしっかりと伝えられれば問題はありません。

人気のある企業や大病院、行政機関など勤務先にこだわらないのであれば、
地方などの募集なども調べてみるとよいかと思います。
学歴を重視する社会はあるとはいえ、自らも条件に固執ばかりしていれば目の前にあるものも見つかりません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ