薬剤師の通信教育。ブランクがあっても大丈夫!

9f1340df3511159dd8cc3f8147f9f4b2_m_

6年間のつらい通学生活、難関の国家試験突破・・・。
こんなに苦労して取得したのに、
女性の多い薬剤師業界では、結婚・出産を機に退職する方が多いのも現状です。

そんな方たちに多いのが「ブランクがあるから・・・」と再就職を諦めてしまうことです。
苦労して取得した資格を、ブランクを理由に再就職をあきらめるなんてもったいない!
そんな不安なブランクを埋める強力な味方が「通信教育」です。
どんな講座があるのか、ご紹介していきます。

■日本女性薬剤師会「薬剤師継続学習通信教育講座」

既定の単位を取得すると認定薬剤師の資格が取得できます。
認定薬剤師とは、一定の認定単位を取得した薬剤師に与えられる一定期間資格で、これの取得により、就職先の病院・患者さまの信頼が高く評価されることになります。

在宅のプログラムでも取得できるので、再就職の際に大きなメリットとなります。
この学習通信教育は、大学の薬学部障害センターでも募集している場合がありますので、情報を探してみましょう。

■資格をもっていれば再就職に有利?

もちろん、資格をもっていれば無条件で再就職ができるわけではありません。
資格を含め、自分の今までのスキルと経験を踏まえてうまくアピールする必要があります。

そんなときに便利なのが、転職サイトです。
転職サイトっていうと、みなさんどんなイメージをお持ちですか?

「採用情報が載っているサイト」

その通りです。
しかし、今の転職サイトはそれだけではありません。
リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師など、薬剤師に特化した転職サイトもあります。

また、転職サイトでは、自分で求人を検索できるのはもちろん、コーディネーターやキャリアアドバイザーのサポートを利用して転職活動を有利に進めることができます。

キャリアコーディネーターは、転職者の希望の求人をピックアップしてくるだけでなく、
面接指導や履歴書の書き方まで専属でサポートしてくれるので安心です。

求職中にスキルを身につけたら、転職サイトへ登録して復職のチャンスをつかみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ