高額報酬!薬剤師の求人の探し方

ed0cc7b_s

薬剤師と言えば、世間的には高額報酬の職業と言うイメージがありますよね。
しかし、実際にはどうでしょうか。
厚生労働省の調査では、薬剤師の平均給与は500万円~
一般企業のサラリーマン給与とくらべれば比較的に高めといえます。

しかし、せっかく苦労して得た薬剤師の資格。
医療従事者としての責任の重さなどから考えると、
みなさんは今のお給料で満足していますか?
ここでは、薬剤師の高額報酬求人への転職の仕方をご紹介しています。

高額求人はどこに?

都市部での薬局や一般病院での薬剤師求人では、やはり平均的に450~500万円台の求人が軒並みそろいます。
正直、まったくないわけではないですが、給与面で待遇の良いところをさがすのには一苦労でしょう。

では、薬剤師の高額求人は一体どこにあるのでしょうか?

一つ目は、過疎地域の薬局です。
過疎地域では、人口が少ない分、医療機関は少ないので、
町の薬局と言うのは非常に重宝されます。

しかし、過疎地では薬剤師のなり手が少ないため、
高額な報酬で求人を募集するというわけです。

このような過疎地募集におすすめなのは、里帰り就職をしたい方です。

一般的に、地元での就職=給料ダウンをいうイメージが強いですが、
薬剤師業界に限っては逆の現象が起きているので、
Uターン・Iターン就職を狙う人にはおススメです。

次に、処方箋数の多い薬局です。
大きな総合病院の近くなど、処方箋数の多い職場では
都市部でも高額報酬のところが多いです。

しかし、過疎地での就職には抵抗がある・・・忙しいのはちょっと・・・など、
人によってメリットになったりデメリットになったりと様々です。

高額転職を失敗させないためにも、
優良な転職サイトを活用することは必要不可欠です。
リクナビ薬剤師や、マイナビ薬剤師など、
薬剤師特化の転職サイトを利用することをお勧めします。

コーディネーターサービスのついている転職サイトもあるので、
強力な味方もつき、一石二鳥です。

ぜひ活用してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ