薬剤師の求人の時期についての考察

9448634069f3d3200f28cb7af996ab5b_s

「薬剤師が転職をするのにベストな求人の時期とかってあるの??」

薬剤師が転職するタイミングで多い時期

薬剤師は高度な知的専門職であるとともに就業に免許の必要な資格職です。
そのため、この仕事に就ける人材は薬剤師免許を持った者に限定され、
誰でもできる仕事ではありません。

だからなのかどうかはわかりませんが、薬剤師は一般的な他の仕事に比べて
転職のサイクルが短いと言われます。

常に人材が求められている世界なので、

  • 自分に合わないと思ったら無理に同じ職場で我慢する必要がない
  • キャリアップを目指したい
  • というような理由での転職が多い傾向がみられます。

    もちろん給与や待遇面のより良い職場を求めて移るメリット主義の転職も
    他の業種同様一定数存在しますが。

    薬剤師の求人の多い時期

    薬剤師の求人件数の多い時期とはいつごろなのでしょうか?

    まず、新年度に変わる前の月である3月と9月には、多くの退職者が出るため、
    それを新たに補充するために求人案件が大量に出ます。

    次に、意外かもしれませんが、退職者が大量に出る時期と言うのが、
    夏と冬のボーナス月、すなわち、7月と12月です。

    これは、転職や退職を計画している人が
    ボーナスをもらってから辞めようと考えていることが窺えます。
    当然、この欠けた人材を補充するためにこの時期の求人案件も多数出ます。

    したがって、これらの時期をある程度頭に入れて転職活動を進めていった方が良いのですが、
    気を付けなければいけないのは、このような傾向はけっこう知られているので、
    この時期に合わせて求職者の数も増えるということです。

    つまり、競争率も上昇する傾向にある時期だと心得ておくべきでしょう。

    ですから、先んずれば人を制す、というように、情報戦で負けないことです。
    良い求人案件は早いもの勝ちという側面は大きいですから。

    そういった意味でも、転職を考えている人は、
    『リクナビ薬剤師』のような薬剤師専門の求人サイトに登録しておき、
    いち早く希望案件の情報を貰える体制を整えておきましょう。

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ