薬局の薬剤師になりたい!薬局に就職するには?

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_m

薬剤師の資格は、資格試験のなかでも難関試験のひとつです。
「苦労して取得した資格、できるだけ人の役に立てたい!」
そんな志を持った人はたくさんいるでしょう。

特に、自分の力を誰かの役に立てたいと思って薬剤師を目指し始めた方は多いはずです。
そんな方々に人気なのが、お客さんと近い位置で仕事ができる薬局勤務の薬剤師です。
ここでは、薬局で就職するにはどうすればいいのかをご紹介しています。

薬局勤務の薬剤師ってどんな仕事?

調剤薬局の主な仕事は、

  • 調剤業務
  • 服薬指導
  • 薬歴管理

の3つです。
調剤業務とは、患者さんのために処方箋に基づいて調剤する仕事のことです。
服薬指導とは薬の効能や、服用のタイミングなどを指導する仕事です。
薬歴指導とは、副作用の情報や、薬の服用履歴を管理する仕事です。

このように、薬局勤務の薬剤師は、
医薬品会社の勤務薬剤師よりも患者さんに近い位置で接することが特徴です。

薬局の求人

薬剤師は女性の多い職場です。
それゆえ、もともと働いていた勤務薬剤師が結婚や出産等で離職する例は少なくありません。

そのため、幅広い年齢層での求人が出ており、
また、正社員だけでなくパート・アルバイトでの勤務の求人が多いことも特徴の一つです。

薬局へ就職するための成功法

まずは自分のニーズにあった勤務環境を探しましょう。
そのためにも、求人数の多い就職サイトに登録するといいでしょう。

また、薬剤師のような専門職は、専門職専用の就職サイトがあるので、それらを活用しましょう。
掲載求人数の多い、専門職サイトとしては、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などの大手の就職サイトがやはりおススメです。

就職サイトに登録したら、アドバイザーに相談しましょう。
どのくらいの給与を望むのか、通勤時間、勤務環境など事細かにきちん伝えましょう。
アドバイザーはその情報をもとにあなたの希望にあった求人を見つけてくれます。

もちろん、これらの就職サイトは
未経験の方も登録、利用ができるので、どんどん活用してくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ