血液センターの薬剤師募集について

ketueki
「血液センターの薬剤師募集について」

血液センターでも薬剤師を募集している

血液センターの仕事には、調剤業務がないので薬剤師募集というとピンとこないという方も
いるかと思いますが、全国各地に施設があり、薬剤師の募集も行われています。

とはいえ、情報誌や転職サイトではあまり求人を出しておらず、日本赤十字各ブロックの
血液センターのホームページで直接募集を出していることが多いです。

転職サイトを利用しよう

そのため、転職サイトを利用しても意味がないようにも思いますが、情報提供や相談などの
サポートも行っていますので、血液センターの仕事内容や給与などの詳細や必要書類について、
履歴書の書き方や自己PRについてのアドバイスなど様々な相談にのってくれます。

また、大手の転職サイトでは、血液センターの薬剤師募集の際には、採用や
転職情報について掲載しており、サイトからエントリーすることもできます。

ただ、血液センターの募集求人は、欠員が出た時などに出ることが大半なので、
常にホームページをチェックしておかなければいけません。

転職サイトに登録している場合は、掲載時にすぐに連絡がもらえるので、
血液センターに転職を考えている方は、登録しておくのがおすすめです。

自分の理想通りにはいかない場合も

ただ、高収入や安定、薬剤師としてのスキルアップを条件に転職を考えてしまうと
転職後、思っていたのものとは違っていたとなって、
また転職を考えてしまう可能性もあります。

というのも、血液センターは薬剤師だけではなく、看護師や医師など医療従事者も
就く職業なので、基本的には給与は高いのですが、
都心部の病院薬剤師や地方の調剤薬局の薬剤師とそれほど変わりはありません。

また、仕事内容においても他の医療従事者と連携して業務を進めることはあっても、
患者さんとのコミュニケーションや調剤といった仕事はありませんので、将来的に
病院や調剤薬局を考えているという場合には、仕事内容が異なるため、大変な思いを
することもあるかもしれません。

血液センターの情報をしっかりと把握しよう

また、基本的に薬剤師の資格があれば、特に学歴や経験は不問とされていますが、
各ブロックによって年齢制限もあり、非常勤や嘱託などの募集が多く、正社員となると
なかなかないといったものもあり、血液センターについて仕事内容や職場環境、給与や
休みについてなど、詳細をしっかりと把握しておくことも必要であります。

都道府県の各ブロックによって仕事内容や福利厚生も異なりますし、選考の仕方や
必要書類も異なります。

なので、特定の条件にこだわらず、血液センターでの薬剤師の仕事内容や職場環境、
給与や福利厚生などをしっかりと把握し、今後の目標などを明確にしておくことも大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ