薬剤師の方へ転職アドバイス情報

492ca666fa08b0ea1a308370b8b1f980_m

ほとんどの薬剤師の方が考える転職というのは、全くの別の職種を探すというよりは
病院から薬局薬局から病院病院から別の病院ドラッグストアなど、
今とは別の場で薬剤師として仕事をされる方、またはMR(医薬情報担当者)治験業界といった
薬の知識やこれまでの経験を生かした医療業界での転職を希望される方が多いかと思います。

ただ、転職となるといろいろな問題や不安もあり、
病院薬剤師となると他の求人に比べて求人数も少なく時期も限られているので
計画的な転職活動が必要となります。
病床数の多い病院であれば施設の基準によって薬剤師が各病棟に配置されるなど、
病院によって仕事内容も大幅に変わってきます。

薬剤師の求人は他の職種に比べると求人も多いのですが、
自分の条件を明確にしておくだけではではなく
当たり前のことですが、転職先の情報もしっかりと理解しておかなければ
転職後思っていたものとは違っていたなんてことにもなりかねません。

例えば、薬剤師の資格や経験があっても未経験の職場への転職となれば、
全く知りえない業務などを任されることもあるかと思います。

例えば、MRであれば、
患者さんではなく同じ医療業界の医師や看護師への情報提供がメインになります。
その為、通常のコミュニケーション能力だけではなく営業としてのコミュニケーションスキルが必要となりますし、より多くの知識も必要となります。

また、薬剤師の資格を優遇されるところは多いものの
全く未経験の場合には、好まれる場合とそうでない場合もあります。

人手不足ともあり経験や資格を重視する求人が多いのですが、
企業によって仕事の内容だけではなく人もやり方も責任も変わってきます。
雇う側にとっても以前の職場の感覚で来られると困ることもあるので、
未経験であっても社会人ではなく、敢えて新卒者の方を選ぶことも実際にあります。

どの職場にしても求人では、募集というだけあって
一番良い条件をあげているので、参考にする程度であれば良いのですが、
それだけで自らの条件と合わせて判断をしてしまうと、職場は変わっても転職を思い立った時と同様の悩みを抱えるなんてことも十分に考えられるのです。

そうならないためにも、転職を考える時には
薬剤師の転職支援サイトを利用するのも1つであります。

転職支援サイトでは、
薬剤師専門のアドバイザーが希望に合った求人を紹介してくれるだけではなく、
気になる求人先の雰囲気やスキルアップできる場所であるかなど
無料で事前調査や情報も提供してくれます。

一般の募集にはない求人など
あなたの条件にそった場を幅広く紹介してくれます。

特に良い勤務条件や人気の求人などは、応募が殺到しすぐに締め切ってしまうことが多く、
常に求人情報をチェックしていなければいけませんが、
そういった情報もメールで知らせてくれるので
普段1人では見つけられない求人などを紹介してもらうためにもおすすめであります。

経験や知識をどのように生かしたら良いか、
スキルアップや収入の面でもいろいろとサポートしてくれるので、
転職を考えた時には、まずは薬剤師の転職支援サイトに登録してみると良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ