40代で未経験の薬剤師の転職について考える

828325ea1ed97010ebf54d8d52f0ea93_m

「40代で未経験だけど薬剤師として転職できるの??」

ここでは、40代で未経験の薬剤師が
転職をする場合について考察してみたいと思います。

(1) 未経験でもドラッグストアや調剤薬局なら可能

40代で薬剤師の資格はあるけど、
勤務未経験(他業種に従事)で薬剤師に転職する場合を考えてみましょう。
たしかに、年齢のいった40代での転職は、若い人に比べたら求人数も多くはないでしょう。
しかし、調剤薬局やドラッグストアの中には、
意外と中途採用が主力として運営されているところは多く、
そういうところでは中途採用の方がむしろメインになっています。

特にドラッグストアなどは、全体の求人数も多く、
中途採用組の30代~50代が中心戦力となっているところは意外に多いのです。

だたし、給料面については、経験に基づいた体系が普通ですので、
いきなり未経験で高収入というのはまず無いと思ってください。
最初は安い給料でも、勤めて頑張っていれば上がっていきます。

(2) 未経験の薬剤師は都会より地方が狙い目!?

薬剤師は実は、大都会部よりも地方の方が圧倒的に数が不足しているのです。
ですから、相対的に、薬剤師に限って言えば、都会より地方の方が求人数が多く、
よくあるケースとして、都会部よりも地方の求人の方が賃金面でも高いということも多いのです。

そして、地方の場合には、薬剤師資格を持っている者であれば
、他業種から未経験で年齢の高い40代50代の転職者でも大歓迎というケースも多いです。
おまけに、待遇面としても、地方への転居の負担を減らしてくれる社宅制度住居借り上げ制度引っ越し費用の一部負担といった至れり尽くせりの制度を採っているところさえ多いです。

ですから、40代で未経験ながら薬剤師に転職したいという方は、
「どうしても都会じゃなければ暮らせない」という人を除けば、
地方での転職を希望された方が有利に転職できると思いますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ