第二の人生を歩む。60歳の転職

4a5e74224e7cb0f467b04ba4dfe2743d_m_

今や日本人の平均寿命は80歳を突破しました。
平均寿命が延びたということは、それだけ元気な高齢者が増えたということです。
今では、定年退職後に家で閉じこもって過ごす人は少なくなりました。
第二の人生を楽しみながら、大好きな仕事を続けたいという人は年々増えているのです。
ここでは、60歳からの薬剤師の転職を応援しています。

○定年退職後も雇ってもらえるの?

薬剤師は、経験と知識が非常に重宝される世界です。
そのため、長年薬剤師として働いてきた経験は、欲しいところも多いです。
しかし、ハローワークなどの公共の求人ではなかなか60歳以上の求人が出ていないのが現状です。

○パート薬剤師としての働き方

定年退職までは一生懸命、休みを取らずに働いてきた方も多いと思います。
そこで、定年退職後は大好きな仕事だけでなく、
趣味や旅行を楽しんだり、家族と過ごす時間を増やしたり等も重視される方が多いようです。
そこで、おすすめなのがパート薬剤師としての働き方です。
自分の負担にならないペースで働くことができるので、定年退職後の再就職にはおススメです。

○60歳以上の薬剤師求人の探し方

最初にも述べたように、高齢者の再雇用が世間的に増えているとは言え、
薬剤師のような専門職の60歳以上の求人はハローワークなどの公共の求人には少ないのが現状です。

しかし、リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師などの転職サイトでは60歳以上でも応募できる求人が多く掲載されているので、一度のぞいてみてはいかがですか?

転職サイトなんて使ったことないな・・・なんて人も安心してください。
条件を選択するだけで簡単に希望の求人が探せますし、
自分で探すことに不安がある人は、専属の相談員がつくので、就職先探しなど全部お任せすることもできます。

まずは、「リクナビ薬剤師」や「マイナビ薬剤師」で検索し、
登録するところから始めてみましょう。
もちろん登録は無料なので、ご安心ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ