65歳以上の薬剤師求人はどれくらいある?

ca55d_s
現在65歳以上の方が薬剤師として働いているケースが増えてきました。

年金の支給年齢引き上げに伴い、定年退職の年齢も65歳までになったことで、
「まだまだ働きたい!」という方が頑張っていらっしゃいます。

ですが、「なかなか求人が見つからない…」
と働きたいのに働けない…という声も少なくありません。

確かに、ハローワークや一般の求人情報誌などでは
65歳以上の求人をあまり見かけないのは事実です。

ですが、薬剤師の需要が高まっている今、
企業側では65歳以上の採用を積極的に行っているところも増えてきています。
なので求人がないし…などと諦めないでくださいね。

リクナビ薬剤師は薬剤師に特化して求人情報を
載せていますので探しやすく、またハローワークや
一般求人情報誌よりも多くの求人を見つけることができます。

自分に合う求人情報がわからない…という方には
経験豊富な薬剤師専任キャリアアドバイザーに相談できるので安心です。

収入や休日、残業や立地なども自分の希望に合わせて
ピンポイントで探すことができるのも時間の無駄にならないのでいいですよね。

1年以上求人情報誌とにらめっこしていても見つけられなかった、
という65歳以上の方からもリクナビ薬剤師でスムーズに
希望の職場で採用が決まった!との喜びの声をいただきました。

薬事法の改正によってチェーンのドラッグストアなどでも
薬剤師を配置することが義務付けられていますが、
チェーン店は営業時間も長く人材が不足しています。

こちらはパートタイムでの募集が多く、
残業少なめで働くことができるので自分の時間も
しっかり確保したいという方におすすめです。

離島などでは薬剤師が不足しているところが多く、
正社員の薬剤師でも年齢不問で募集をかけている企業もあります。

定年がないことも多いので、生涯現役!を目指したい方は
離島での求人にも目を通してみるといいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ