65歳以上の薬剤師の求人について

kushuri103

「65歳以上の薬剤師の求人状況について教えて!!」

(1)まだまだ働きたい人が増えている時代

一般的に65歳以上は、高齢者という扱いになっています。
昔なら、定年退職した後で悠々自適の楽隠居というような感じでしたが、現代においては、まだまだ隠居という感じではありません。
年金の支給年齢も引き上げられ、昔に比べれば65歳以上といっても心身ともに若く、まだまだ現役で仕事してバリバリ働ける人が多いのが現代です。

知的専門職で資格職である薬剤師の方々も例外ではなく、働き口さえあれば、まだまだ薬剤師として現場で働きたいと考える65歳以上の薬剤師の方々は多いのが現状です。

(2)とはいえ、一般的には…

とはいうものの、実際の65歳以上の職を探している薬剤師の方の声としては

「65歳以上の求人先はなかなか巡り会えない

「働き口が見つかりにくい

というようなものが多いことも実情です。

確かにハローワークでの求人や一般的な求人情報誌などでは、高齢者が対象の求人や65歳以上の募集案件はなかなか見つからないのが実態です。

では、65歳以上で職を求めている薬剤師の方々はどうすればよいのでしょうか?

(3)リクナビ薬剤師がオススメ

65歳以上の薬剤師の方で「ハローワークなどでなかなか求人先が見つからない」とお嘆きの方々には、リクナビ薬剤師への登録をオススメします。

リクナビ薬剤師は、薬剤師専門の求人サイトであり、転職求人業界の草分けであるリクルートの運営する転職支援サイトです。

ここのサイトにまず登録し、自分の希望する職場の条件などを細かく申請しておくのです。
そうすると、専任のキャリアアドバイザーが、その人にできるだけ合った求人先を探してくれます。

近年、企業や薬局でも、実務経験豊富な65歳以上の高齢の薬剤師の方を積極的に雇い入れようとするところも増えてきています。
需要が無いわけではないのです。

ですから、そういった65歳以上でも受け入れ態勢のできている企業や職場を、経験豊かなキャリアアドバイザーに見つけ出してもらいましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ