薬剤師の50代での転職における考察

40代や50代は業種問わず、仕事において様々な問題を抱える年代です。社会のシステムや今後のキャリアを考えたときに、20代30代のように、思いっきり舵を切るのが難しくなる世代でもあります。ここでは、そんな転職が難しいとされる50代での転職について考察していきたいと思います。

転職の際に祝い金の出る薬剤師の転職サイトについて

薬剤師が転職を考える場合に、色々な活動方法と求人案件探しのルートがあります。その中で、現代において最もポピュラーなのが、転職サイトを利用した求職活動です。ここでは、その転職サイトの中で、独自の「転職祝い金制度」を設けているサイトについて考察していきます。

薬剤師にまつわる最近のニュースについて

薬剤師の活躍する業界、薬事業界周辺も進化や変化が目まぐるしく、医療とともに新薬の開発もどんどん日進月歩で最先端が更新されていっています。それに伴いシステムの改変も目まぐるしい業界でもあります。ここでは、最近の薬剤師を取り巻くニュースなどに触れていきます。

薬剤師の復職における考察

大学の薬学部段階から女子の割合が高く、女性の多い職業である薬剤師。そのため、人生の転機、結婚、出産、育児といった節目節目での離職者も多く、それに比例して、子育てなどが一段落してから薬剤師として社会復帰というケースも多い職業です。

自治医科大学付属病院における薬剤師の募集について

薬剤師の活躍する職場は多岐に渡りますが、その中でも最先端医療の現場である大学病院で日々研鑽を積む薬剤師も全国の大学病院にいます。ここでは、自治医科大学の附属病院で薬剤師が働きたい場合どのようなアプローチを取ればよいのか?等を考察していきます。

薬剤師の名簿の公表についての考察

現代はコンプライアンスの時代です。業種、業界問わず顧客や取引先への法令遵守が求められ、またそれによって、未然に様々に起こりうるトラブルも防ぐことが可能になります。薬剤師の世界も、薬剤師名簿に登録されている情報のうち必要なものは公に開示されています。

ハワイで薬剤師として就職する道

人生、日本だけが舞台になるとは限りません。いつどのようなタイミングで海外で生活するかもしれませんし、女性の場合には、結婚相手の男性の仕事によっては日本を離れ、海外で生活するような可能性もある筈です。ここでは、ハワイで薬剤師として就職するにはどうすれば良いかを探っていきます。

薬剤師転職時の必要書類について

「薬剤師転職時の必要書類について」 転職活動に必要な書類とは 転職に必要な書類というと、履歴書がありますが、就・・・

血液センターの薬剤師募集について

血液センターの仕事には、調剤業務がないので薬剤師募集というとピンとこないという方もいるかと思いますが、全国各地に施設があり、薬剤師の募集も行われています。
薬剤師専門の転職サイトでもあまり見かけることはありませんが、血液センターの求人情報の提供やサポートもきちんと行っています。血液センターの薬剤師募集についてお伝えします。

第99回から難題化したとされる薬剤師国家試験について

第99回の薬剤師国家試験は過去最低の合格率になりました。6年制の初の卒業生が受験した97回は、88%と合格率も高かったのですが、それ以降右肩下がりの傾向になっており、毎年試験が難題化
しているとも言われています。実際はどうなのでしょうか。99回を中心に薬剤師国家試験の変化についてお伝えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ